死ぬまでには行きたい!!見たい!!美しすぎるモロッコの秘境シャウエン

旅行者の間でも話題にのぼることが多いモロッコの秘境シェフシャウエン。その魅力はなんといっても町の景観。濃淡さまざまな「青」で塗られた家々の間をジュラバという民族衣装を着たモロッコ人がのんびりと歩いている光景。日常とはあまりにもかけ離れたこの町の魅力を少しだけご紹介。

シェフシャウエンchefchaouenとはモロッコにある秘境。長い間イスラム教の聖地で閉ざされた土地だった。中世時代、スペインを追われたユダヤ人たちが多く居住していたため、建物はユダヤ教の神聖とされる青色。

場所は、モロッコの中でも北部に位置する。行く方法としては、シェフシャウエンまでは鉄道がないので、タンジール、テトゥアン、フェズなどの都市からバスで移動する。

■シェフシャウエンへの交通
テトゥアンから
バスで約1時間(CTM片道20DH)
フェスから
バスで約3時間30分(CTM片道70DH)

また、バス以外にもスペインからフェリーで渡って行くというルートもあり。スペインのアルヘシラス、タリファ、マラガなどからモロッコへフェリーが出ている。
何といっても、眩しいほどブルーな街。

シェフシャウエンに限らずモロッコはネコ天国!
モロッコでは猫は「神の使い」なので大切にされているらしい。

それでは、青く美しい迷宮の街シェフシャウエンを画像で巡ってみましょう。

まるで絵本の世界!

モロッコの民族衣裳「ジュラバ」は、映画「STAR WARS」のジュダイの衣装のモデルにもなったみたいです。

青だけでなくカラフルな塗料が町中で売られています。

青く美しい迷宮の街”シャウエン”で迷子になってみるのもいいかもしれないです。

デイリーアクセスランキング

Sorry. No data so far.

トータルアクセスランキング

ページトップへ

Share!!