もう行った!?東京で絶対はずせないお花見スポット30選

ついに東京ではお花見シーズン到来です。そんなお話シーズンで絶対にはずせないお花見スポットを紹介します。

1.石神井公園

石神井池の湖面に映るサクラも素晴らしいですが、特に三宝寺池側の野球場横のサクラ並木は言葉にできないくらい素晴らしいです。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
石神井公園
【総  数】
約200本
【品  種】
ソメイヨシノ他

2.光が丘公園

桜並木や6haに及ぶ広大な芝生地で、ゆったりと花見を楽しむことができます。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
光が丘公園
【総  数】
約1087本
【品  種】
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラ、ウコンザクラ

3.都立浮間公園入口広場

【開催日時】
2014年3月30日(日)
【場  所】
都立浮間公園入口広場
【内  容】
模擬店(名物舟渡ラーメン他)、産直売店、子どもコーナー、鬼島太鼓
近隣小学校鼓笛隊、中学校吹奏楽部、民謡大会 他

4.としまえん

入園してすぐの桜並木
としまえんに入園するとすぐの桜並木は、昼はピンク色に色づき、
夜はロマンチックにライトアップされます。
【開催日時】
2014年3月21日(金祝)~4月6日(日) 10:00~21:00
【場  所】
としまえん
【料  金】
入園料/大人(中学生以上) 1,000円 子供(3才~小学生) 500円
*ラスト2日間(4/5、4/6)の15:00以降は、入園無料!

5.馬込桜並木通り

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
馬込桜並木、桜並木公園
【総  数】
100本
【品  種】
ソメイヨシノ

6.砧公園

広大な芝生に生えるサクラの古木。幹周3mを超えるソメイヨシノの巨木もあり、ダイナミックな花見を楽しむことができます。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
砧公園
【総  数】
約840本
【品  種】
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、カンザン

7.林試の森公園

開花時期】
3月下旬~4月中旬(ソメイヨシノ)
3月上旬(カワヅザクラ)
【場  所】
林試の森公園
【総  数】
約170本
【品  種】
ソメイヨシノ(79本)、ヤマザクラ(14本)、オオシマザクラ(30本)、カワヅザクラ(12本)その他

8.西郷山公園

台地の端の斜面を利用してつくられた公園で、斜面には20メートルの落差をもつ人工の滝が作られているほか、
ゆるやかな坂道の園路や展望台が設けられ、冬のよく晴れた日には遠くの富士山も望めます。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
西郷山公園
【総  数】
約50本
【品  種】
ソメイヨシノ、シダレザクラ

9.目黒川

約4kmに渡って桜並木が広がる目黒川沿いは、都内でも有数の桜の名所です。
散策コースとしてはもちろん、随所に架かる橋からの眺めは、撮影スポットとしても人気です。
周辺のカフェやおしゃれなショップ巡りと一緒に楽しめるのも魅力。
池尻大橋駅周辺の目黒天空庭園や、目黒駅・不動前駅周辺のゆったりとした遊歩道もおすすめです。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
目黒川
【総  数】
約800本
【品  種】
主にソメイヨシノ

10.和田堀公演

善福寺川に沿って全長4.2㎞に渡り伸びる散策路沿いにある桜並木は、川にせり出し見応え十分です。特に五日市街道尾崎橋から上流は、川面に映え見事な景観を見せてくれます。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
和田堀公園
【総  数】
約890本(善福寺川緑地含む)
【品  種】
ソメイヨシノ、ヤマザクラ他

11.大宮八幡宮

大宮八幡宮を中心とする和田堀公園(旧境内)一帯は善福寺川沿いに数千本の桜が春の訪れと共に一斉に咲き誇ります。

【開花時期】
3月下旬~4月初旬
【場  所】
大宮八幡宮
【総  数】
数千本
【品  種】
ソメイヨシノ、他

12.善福寺公園

池畔のサクラは風情があり、ボートからの眺めもきれいです。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
善福寺公園
【総  数】
約150本
【品  種】
ソメイヨシノ・ヤマザクラ・オオシマザクラ・ヤエザクラほか

13.哲学堂公園

中野区の有形文化財に指定されている古建築物と一緒に眺めるさくらも趣があります。
児童遊園では家族連れのお花見のお客様でにぎわっています。

【開花時期】
3月~4月
【場  所】
哲学堂公園
【総  数】
120本
【面  積】
約3万平方メートル
【品  種】
ソメイヨシノ、他

14.新井薬師公園 中野通り

夜は提灯の明かりが桜を引き立ててくれます。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
中野通り(中野区中野5丁目~松が丘2丁目まで約2km)
【総  数】
約320本
【品  種】
ソメイヨシノを中心にヤマザクラ、オオシマザクラなど

15.新宿御苑

3月下旬~4月上旬は約420本のソメイヨシノ、4月上旬~下旬はイチヨウ・フゲンゾウなど約20種500本の八重桜がおすすめです。
※尚、酒類は持込禁止、遊具類は使用禁止です。

【開花時期】
3月下旬~4月下旬
【場  所】
新宿御苑
【総  数】
約1300本
【品  種】
約65種(ソメイヨシノ、イチヨウ、フゲンゾウ 他)
【料  金】
入園料/一般200円 小・中学生50円 幼児無料

16.金王八幡宮

金王桜の歴史を楽しむ。
金王桜は、源頼朝が渋谷金王丸常光のちの土佐坊昌俊の忠義を称え、鎌倉より移植し「金王桜」と命名。
都会の真ん中にある、江戸初期の建築様式を現代に留める総漆塗極彩色の御社殿と金王桜は見事。

【開花時期】
3月30日(日)~4月10日(木)
【場  所】
金王八幡宮
【総  数】
約3本
【品  種】
金王桜(長州緋桜)

17.代々木公園

代々木公園は、「都心で一番広い空が見られる公園」として親しまれています。また、山手線原宿駅から徒歩3分という、アクセスの良さも見逃せません。公園内には売店がありますので、手ぶらで気軽にお花見を楽しむことができます。
平日、休日とも、サクラが咲いていると非常に園内が混雑します。《無料》

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
代々木公園
【総  数】
約800本
【品  種】
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、サトザクラ、カワヅザクラ

18.旧古河庭園

洋館の周りに薄紅色のサクラが咲き始めると、洋館は普段と違った表情を見せて華やかになり、春の訪れを感じることができます。
日本庭園では、存在感のあるヤマザクラの大木が多く、見事なまでに気高い風情で花を咲かせます。《有料》

【開花時期】
3月下旬~4月中旬
【場  所】
旧古河庭園
【総  数】
約20本
【品  種】
ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ
【料  金】
入園料/一般 150円、65歳以上 70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

19.新江戸川公園

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
新江戸川公園
【総  数】
約45本
【品  種】
ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラ等

20.六義園

【日  程】
2014年3月20日(木)~4月6日(日)
【時  間】
9:00~21:00(入園は20:30まで)
※期間中は、開園時間を21:00まで延長します(最終入園は20:30)
また、駒込駅から徒歩2分の染井門を開門します。
※16:30以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。
【場  所】
六義園
【入 園 料】
一般300円 65歳以上150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

21.谷中霊園

谷中には各所に桜があり、特に谷中霊園は桜の名所としても有名です。天王寺の横から続く中央の道は「さくら通り」とも呼ばれていて、桜が咲く頃は桜のトンネルのようになり、平日でも桜を見ながら散策をする人が多くみられます。寛永寺から言問通りを渡り霊園に入る全長100mの桜並木や、霊園内に点在する大木なども見事です。

【見 ご ろ】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
都立谷中霊園

22.隅田公園

隅田川の吾妻橋・桜橋間は、江戸時代から桜の名所です。隅田公園桜祭りは、約640本の桜並木が開花する時期に開催されています。夜になるとライトアップした夜桜を眺めることができるほか、隅田川両岸や屋形船から風情ある花見が楽しめます。

【開催期間】
2014年3月20日(木)~4月13日(日)予定
※桜の開花状況によって日程変更の可能性あり

【開催場所】
台東区立隅田公園

【アクセス】
鉄道:東京メトロ銀座線→徒歩5分
バス:北めぐりんバス 隅田公園→徒歩1分

23.向島百花園

【開花時期】
2月下旬~4月下旬
【場  所】
向島百花園
【総  数】
約27本
【品  種】
ソメイヨシノ、カンヒザクラ、オオシマザクラ、サトザクラ、ヤマザクラ
【料  金】
入園料/一般 150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

24.錦糸公園

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
錦糸公園
【総  数】
163本
【品  種】
ソメイヨシノ、オオシマザクラ

25.上野公園

上野公園の桜まつりは花見の名所として有名な上野恩賜公園で行われます。桜まつりの期間中は、花見スペースが設けられ、花見客の場所取りシートが敷詰められます。夜桜も許可され、園内に飾った約1,000本のぼんぼりにライトアップされた美しい夜桜を楽しむこともできます。徹夜の場所取りは毎年マスコミにも取り上げられます。

【開催期間】
2014年3月21日(金・祝)~4月6日(日)予定
※桜の開花状況によって日程変更の可能性あり

【開催場所】
都立上野恩賜公園

【アクセス】
鉄道:JR 上野駅→徒歩4分
バス:東西めぐりんバス 東京国立博物館、上野駅・上野公園→徒歩3分

26.小石川後楽園

水戸黄門様こと徳川光圀公ゆかりの小石川後楽園のしだれ桜は、ソメイヨシノより1週間程早く薄紅色の一重の花を咲かせます。園内には計5本ありますが、入口正面のしだれ桜が特に見事で、小石川後楽園を代表する名木です。

【期  間】
2014年3月21日(金祝)~4月6日(日)
【開園時間】
9:00~18:00(最終入園は17:30まで)
※通常は9:00~17:00(最終入園は16:30まで)
【入 園 料】
一般 300円  65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

27.東京ミッドタウン

都心で満開の桜を楽しめることで毎年多くの来街者を迎える、さくら通りの桜並木。
夜になれば素晴らしい夜桜をご覧いただけます。開花前はピンク色にライトアップしてまるで一足早く桜が咲いているように、開花後は白いライトで夜桜を照らし、幻想的な空間を演出します。
東京ミッドタウンの一部レストランからも見下ろすことができ、都会的なお花見も堪能していただけます。

【開花時期】
3月下旬~4月中旬
【場  所】
東京ミッドタウン
【総  数】
約150本
【品  種】
ソメイヨシノ・ヤエベニシダレを含む8種類

28.六本木ヒルズ

回遊式の日本庭園である毛利庭園では、毛利池をはじめ滝や川のせせらぎなど、自然を感じながら夜桜をお楽しみいただけます。
また、六本木さくら坂は、六本木ヒルズの再開発で植えられた桜が10年を経て道を覆うほどの桜並木に成長しています。
夜の桜並木は美しく照らしだされ、見る人を魅了します。
※毛利庭園には、ソメイヨシノ8本、枝垂れ桜2本、六本木さくら坂には、ソメイヨシノ75本の桜の木があります。

【開花時期】
3月下旬~4月中旬頃
【場  所】
毛利庭園、六本木さくら坂
【総  数】
計85本
【品  種】
毛利庭園:ソメイヨシノ8本、枝垂れ桜2本
六本木さくら坂:ソメイヨシノ75本

29.芝公園

都内では最大級の前方後円墳や弁天池の周囲の桜がひときわ美しい芝公園。夜はライトアップされた東京タワーと桜の豪華な姿が人気を集める。
【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
芝公園
【総  数】
約140本
【品  種】
ソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラ

30.靖国神社

境内には約600本の桜が咲き誇り、東京の開花宣言の基準となる標本木があります。
3月下旬~4月上旬には、「千代田のさくらまつり」や「奉納プロレス」「奉納夜桜能」「奉納大相撲」など様々な催物が行われます。
外苑には200もの露店が出店し、花見の宴が楽しめます。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬
【場  所】
靖國神社
【総  数】
約600本
【品  種】
ソメイヨシノ、山桜、寒緋桜、八重桜、など

デイリーアクセスランキング

Sorry. No data so far.

トータルアクセスランキング

ページトップへ

Share!!