一度は潜りたい!?世界で最も深いブルーホール「ディーンズ・ブルーホール」

こんなにも海の恐怖を体現する場所があるでしょうか。

バハマのクラレンスという町の近くにある「ディーンズ・ブルーホール」は、数あるブルーホールの中でも最も深いと言われています。
たびたびブルーホールが想起させる恐怖はネット上で語られていますが、この「ディーンズ・ブルーホール」を差し置くことはできないでしょう。

著名なブルーホールは、バヌアツにあるグレート・ブルーホールで直径313mの大きさで知られています。この「ディーンズ・ブルーホール」は、直径こそ25~35mなれど、深さは200m以上。

海面から20m潜ると、突如として直径100mの洞窟が広がります。

この場所はシュノーケリングの名所であり、2012年フリーダイビングの世界大会においてニュージランドのダイバーが121mという世界記録を樹立しています。

いかがでしたか?ちょっと怖いですが、一度は潜っていたいものです。

デイリーアクセスランキング

Sorry. No data so far.

トータルアクセスランキング

ページトップへ

Share!!